読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

膠原病友の会東京支部のクリスマス交流会に行ってまいりました。

日記

昨日は、私が入会している膠原病友の会の、
東京支部のクリスマス交流会でした烈

膠原病友の会のホームページ
http://www8.plala.or.jp/kougen/

いつも誘い合っていく、仲良しさんの療養友達と、
一緒に行って来ました。

昨日は雨だったから、体調がよくなかったのですが、
頑張って行って来ました。
他の患者さんも、きっと体調が悪くて断念した方が多いと思います。
膠原病って、天候に体調がとても左右されますからね。
だから、出席者がとても少なくて、23人しか集まりませんでした。

500円分のプレゼント持参ということで、
はんなり豆腐」のストラップを持っていきました。
20071212_2.jpg

プログラムは、ピアノ演奏と、
ビンゴゲームによるプレゼント交換です。

出席者が少ないので、全員のリクエストに応じてくださいました烈

前回の交流会の時もそうでしたけど、
数人のリクエストをまとめてアレンジして
メドレーで弾いて下さるのです。すごい烈

私は、今、マイブームになっていた、
見上げてごらん夜の星を」をリクエストしました。

この曲は、まだ独身時代仕事していた頃、
毎日遅くまで残業で、友達ともなかなか連絡が取れず、
仕事はとても充実していたけど心がさみしかったとき、
帰宅途中の夜空を見上げて、
星に慰められていた頃の自分を思い出すのです。

その事に気づいたのは、最近。
娘のなっぱが、「ゆず」がカバーしている
見上げてごらん夜の星を」をダウンロードして、
聞きまくっていたので、いい曲だね〜って言って、
ウィキペディアで調べてみたのです。

ウィキペディアの「見上げてごらん夜の星を」の項目ページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%8B%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%A6%E3%81%94%E3%82%89%E3%82%93%E5%A4%9C%E3%81%AE%E6%98%9F%E3%82%92

なんと獵この歌は、定時制高校の生徒を励ます歌だったのです囹

昔、まだ20歳そこそこで、コンピュータープログラマーの仕事に
燃えていた頃の私を思い出しました。
仕事は楽しくて充実していましたが、毎日残業で忙しく、
友達と遊ぶ暇も無くて、寂しくて、
毎晩会社の帰りに夜の星を見上げて、慰められていました。

ひとりぼっちだと思っていても、夜、空を見上げれば、
沢山の星達が、ささやかな幸せを祈ってくれています。

あの時の自分と、この曲が、ピッタリ重なりました。
そして、今の自分にも・・・撚

なので、この曲は、最近、私の中でとても大切な曲になりました。
(私のお葬式でもしも何かの曲を流すのなら、これでお願いします秊)

なので、この曲を弾いていただいて、とても感動しました。

惜しむらくは、会議室で、アップライトピアノだったので、
せっかくのピアニストの腕も生かせなかったことですが、
これらの公共施設を予約する事がどれだけ大変か、
児童合唱団の活動をしていた私には良くわかります。
本当に役員さん達ご苦労さまです璉

最後に、ピアノ伴奏で、クリスマスソングを歌いました。

その後のビンゴゲームは、とても久しぶりです。
思ったよりもずっと楽しくて、いいアイデアだと感心しました。
というか、クリスマスソングを歌って、
ビンゴゲーム、だなんて、そんなクリスマス会に参加するのなんて、
何十年ぶりなんでしょうか???

私がいただいたのはこれです。
とっても可愛いです。私って運がいい連連連
20071212_1.jpg

間の休憩時間に、住所が近い方たちと連絡先の交換などしました。
なっぱの受験が落ち着いたら、みんなで会ってお食事でもしましょう、
という話になりました烈

ずいぶん先の話ですけど、私が幹事をやるのですから、
気の長い話になってしまうのは、しょうがないですね蓮