読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

世の中の人たちは社会に出て、仕事をして、いろいろなストレスの中で生活していて、そんな人たちから見たら、私のストレスなんて、バカみたいな小さな事なんだろうなあ。
今、ちょっと凹んでます。
それに、夫の会社でも、まわりの人たちがどんどん鬱で倒れていて、今度は夫の上司にあたる人がとうとう倒れてしまったので、その後を引き継がなければならない夫のストレスも相当のものです。
(でも、夫は、毎週末義母の所に行くので、それで癒されてくれると思うのですが。私は重荷になりこそすれ、助けになんてとてもなれないよ)
お笑い番組を見ても笑えない。この1週間、ずっと笑っていないです。
でも、腹が立つことには、理性を忘れて立腹してしまう。って事は、ちょっと軽躁なのかな?
躁状態の場合、疲れ知らずで元気というけれど、私の場合は、神経科の医師から、ハッキリ「躁」だと言われた状態の時でも、すごく疲れてダルイです。体中痛いし。それが慢性疲労症候群の特徴なのだろうか?
抗ウツ剤を止めて、だんだん眠れるようになってきて、今では過眠状態です。でも、家事をかなり放棄したし、私の病状を家族親類に理解してもらえたので、あんまり動かなくてもすみ、私にとってはこのくらいの方が楽かもしれない。
ダルくて辛くて痛いのに眠れないなんて辛すぎるよ。