読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

パプコーン編みで思い出した

そういえば、なっぱが生まれてくる前に、女の子か男の子かもわからないお腹の赤ちゃんのために編んでいたアフガンは、オフホワイトのパプコーン編みのモチーフをいっぱいつなげたものでした。あのアフガンはどうしたのかな???そういえば、完成前に、胎児の完全房室ブロックが見つかり、入院しちゃったんじゃなかったっけ???
私は、まさか自分と胎児がそんな事になっちゃってるなんて夢にも思わず、臨月まで働く気満々で、でも8ヶ月目になんだかとても疲れて、無理をするのは止めようと、契約社員として仕事を貰っていた会社からの仕事をストップしてもらい、せっかく出来た時間を赤ちゃんの為の準備に使おうと、張り切って編物やらオムツやらの準備をはじめていた矢先でした。
あのアフガンは、完成しないまま、終わっちゃったのかも・・・もう忘れてしまいましたが。