読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

今日の体調

♪今日の体調 コンサータ ADHD

今日の体調。たぶん毎日変わらない事を書き続けるような感じになると思う(;^ω^)

このところの毎日は、朝6時半~7時半の間にセットした目覚ましが鳴ったら、何が何でも枕元に置いたコンサータを口に放り込んで、前夜から用意しておいた水で流し込み、できそうならそのまま起きるが、無理そうならだいじょうぶになるまでお布団に潜り込む、そんな生活です。

 

この春ごろから服用している抗うつ剤のレメロンの影響もあるだろうけれど、最近の私は、ロヒプノール1mgを1錠服用で、スッと眠れ、朝までぐっすり眠れるようになっているので、目覚ましを止めて薬を飲んだ後は、起きていられる事が多い。

 

鬱のせいなのだろうか、朝は起きることが出来ても、体調がすぐれない事が多いです。

今日も、起きたはいいが、朝食を用意する気力も無く、何をするでもなく、前夜から用意していたボトルに入った熱湯でコーヒーを入れて飲んだ。

最近の私は、朝起きたら、自分を奮い立たせる為に、すぐにコーヒーを飲めるように、前夜からお湯を沸かしてボトルに入れるのが日課になっているのです。

 

12時からバイトに出る娘に食べさせる為に、10時ごろ米をお釜にセットして、10時半ごろ炊飯の点火。後は冷蔵庫にある鍋からカレーを出してレンチンして食べて行くよう娘に伝言して再びお布団へ。

2時すぎくらいに、なんとか自分もカレーをレンチンして食べて、また再びお布団とへ。

夕方、目の前のスーパーに足りないものを買い足しに出て、またお布団。

 

少し前は、もうちょっと動けるようになったので、リハビリにと、いろいろ外に出る機会を作ってみたりしたのだけれど、ちょっと今は低迷。

 

私はどうやら元気でうごける人とは違うようで、話を聞いてみるとどうやらシェーグレンの仲間でも私と同じような症状の友達もたくさんいるし、医学の世界でも、私たちのような症状のシェーグレン患者の存在を認めてくれて来ているような気がする。福祉や保証は全然だけど。なので、私は、もう、死ぬまでこの体調の体を引きずりながらのらりくらりとやっていくしかないかとハラをくくりました。

 

のらりくらりとやっていかないと精神衛生上良くないし、でもそこそこにはやっていかないと、イザという時(介護などなどで必要な時)に体力使える体を維持出来ないし、そこらへんがまあちょっと工夫が必要なところではあるということです。

 

あとは、最大の問題が、この医療費はかかるのに稼ぎが全くない、という人間が、これからも生きながらえるためにはどうしたらよいかという事。

もう働くことは諦めたので、入るところは望めないので、せめて出ていくところを締めていくしかないかと。

締めてばかりでも、人生つまらないので、締めた中でもどう楽しくやっていくかも課題だと思います。