読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

すごーくお久しぶりです。
今日は、四十肩確定したので、ブログ更新することにしました。


月に一度通っている漢方に今月も行って参りました。


ここのお薬のおかげで、頭痛と関節痛筋肉痛が劇的に楽になってます。
今月は、更に、疲れとダルさに新しく「清暑益気湯」を出してもらったので、なんとかこのダルさと疲れが改善することを切に祈るのです。


実は私、4月ごろから、肩を動かすと痛みがあり、五十肩かなあ?と思っていたのですが、様子を見てダラダラと今まで過ごしてきました。
私が通っている漢方医がいるクリニックには、整形があるので、思い切って、今日は整形の先生にも診ていただきました。


レントゲンをとったらくっきりと影が。筋が萎縮してるんだそうで。
「典型的な四十肩、五十肩です」とキッパリ(^^;;
でーもー、膠原病とか、慢性疲労症候群とか、ワケわからない状態で数十年過ごしている私にとって、こんなにハッキリと目にも映って、治療法も確立している病気なんて、判りやすくて気持ちいいなあと思ったり。


消炎鎮痛剤と貼り薬を処方されてきました。
消炎鎮痛剤は胃の粘膜を傷つけるので、胃薬も処方されることになりかけたけど、膠原病科で出されているのを話して、飲み薬は2種類のみ。


痛いだけで、動かすことは出来るので、自覚的には軽度の症状だと思い込んでいたら、「重度の四十肩」だそうで・・・
痛みが酷くなく肩が動かせる程度に収まっているのは、幸い炎症がおきていないからだそうです。


それって、私が膠原病だから、自己免疫が異常に働いてるのと何か関係あるのかな、なんてかんぐったりして。


ネットで調べたら完治まで2年という情報もあり、ま、気長に通い続けましょ、と、観念しました。


通院周期を漢方と同じにしてもらったので、毎月、漢方と整形のダブル受診です。
あーあ、体力も消耗するけど経済も消耗するわ・・・とほほ


今日の処方。


●漢方
・コタロー半夏瀉心湯1日3回朝昼夕
ツムラ川きゅう茶調散1日3回朝昼夕
ツムラ清暑益気湯 1日1回朝


●整形外科
・セレコックス錠100mg 1日2回朝夕
ミオナール錠50mg 1日2回朝夕
ロキソニンテープ50mg 1日1回 70枚