読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

内部疾患のある子供の子育てを振り返って

うちのムスメは心臓病があります。

だから、あえて神経質にならずに、積極的に体をうごかすように心がけてました。
でも、「疲れた」って言われたら、「もうちょっと頑張ってみよう」と言えずに、
すぐに休ませてました。

これは良くなかったのではないかなって反省してます。

それは、心臓病が無くても私の性格だったらそうなっちゃったかもだけど、
でも、やっぱり、まだ自分の体調をうまく表現できない年齢の、心臓病持ちに、
「つかれた」って言われたら、「疲れたら休むのよ、マイペースよ」って教えてしまいました。

今考えたら、誰かの目のあるところに必ずいるようにしつければ、
あとはチアノーゼおこしたり失神したりしなければ、頑張らせた方が良かったかも。

子育てって、振り返ったら、悔やむ事ばかり。