読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

歯科

7日(木)は、歯科医院に通院。
シェーグレン患者は虫歯になりやすいし、
口内炎口角炎、がま腫などの口内トラブルになりやすいので、
ホントは真面目に通わなければいけないのですが、
ここ数年サボってました。
去年の暮れ、前歯の差し歯がポロッと取れた。
「いいかげん歯科医にいきなさい!」
っていう天からの御神託か!?


前歯は速攻で元通りに差してもらい、
今はプラークチェックと歯磨き指導、
歯のクリーニングとフッ素の塗布です。


一昨日は歯のクリーニングで歯石を取って貰って、
フッ素を塗ってもらいました。


ついでに口角炎についても相談しています。
いろんな専門の先生にかかっているのだから、
いろんな専門の意見を聞くのですよv(=∩_∩=)


歯科のドクター、私の顎関節を調べてみて、
「左の歯で噛む癖がついているから、
意識して右で噛むようにしてください。
片方の歯でばかり噛む癖がついていると、
そちら側の粘膜が弱くなる事があります」って。


聞いて見るもんだねえ!!!


どちらにしろ、左の歯でばかり噛む事が、
顎の関節を診察してわかる程癖になっているのなら、
意識して右で噛む事は、
体のすべてのバランスを矯正してくれるのでは?
って、勝手に妄想。


この先生は、噛みあわせを矯正して、
体の不調を治す治療も手がけるのです!
(保険適用してくれる)
でも、保険適用でも、これ以上医療費増えるの困るから、
受けていないけど・・・


毎日右で噛む事を気をつけるのなら、
私の心ひとつで、タダで出来るよ(^_^)v


先生のおっしゃる事に、
「まずひと噛みは右からと意識して」
という事。なるほどねー。


これからずっと気をつけよう!!!
私の体の不調は何故かみんな左側が多いのです。
何か関連があるのかも!!!