読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

口角炎

実は年末に低温やけどをしてしまいました。
もう殆ど良くなっています。
その事については、また時間と元気があるときに書きに来たいと思います。


それをきっかけに皮膚科に通うようになりました。
私は良く口角炎を起こしますが、
そんな事くらいで皮膚科に行こうなんて考えてもいませんでした。
今回低温やけどで皮膚科に通院を始めたので、
ついでに口角炎について相談したのです。


それがきっかけで、黒に近い紫色の薬を口角に塗る事と、
ビタミンB2を皮下注射をする治療を始めました。
(紫の薬は皮膚科で処置なので、自宅では何もしない)
口角炎をくりかえす人は、
経口からはビタミンB2を取りにくい状況になっているそうです。
この皮下注射をすると、すごく体が楽になるので驚きました。


低温やけどがまだまだ酷かった時には、
週に3〜4回のペースで通院し、
そのたびにビタミンB2注射を打っていました。
おかげで、口角炎は殆ど気にならない程楽になりました。


低温やけどが良くなってきて、
週に通う頻度も少なくなってきたので、
その分と思い、チョコラBBを一生懸命飲みました。


でも、週に1回くらいしかビタミンB2注射を打たないようになった今、
また口角炎がパックリ割れるほど酷くなっています。
疲れやすさも注射の間隔が開くとより多くなります。
本当は毎日でもビタミンB2注射を受ける事が出来ればいいのだけれど、
外出するだけでもしんどいので。
(それに毎日診療を受けていたら医療費もバカにならないし)


今回、低温やけどがきっかけで、
私にはビタミンB2がとても不足している事がわかり、
皮下注射によりそれが劇的に改善される事がわかったのは、
とても大きな収穫だと思いますv(=∩_∩=)
口角炎で悩んでいる皆さん、まずはビタミンB群のサプリを飲んでみて、
改善されなかったら皮膚科に行ってみましょう!!!


とりあえず、これからもビタミンB群のサプリメントはとことん摂らなきゃ。
膠原病科やメンクリで相談した所、
ビタミン剤は、処方薬は薬価が高いので、
サプリで摂った方が効率的みたいです(^^;;