読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

前歯の差し歯が取れてしまいました

更新しようと思いながら、またまた更新滞ってしまいました(/_;)
参考にしてくださっている皆様ごめんなさいm(_ _"m)

あれから、体調不調続きで・・・
それについては、これからはココロを入れ替えて、
マメに書きに来ようと思います。(ホントかいっ・・・汗)

今日は、前歯の差し歯が抜けてしまったのでその事を書きにきました。
私の前歯は4本とも差し歯なんですけど、
左の前歯、この歯を良く使う癖があるみたいで、
良くこの歯が抜けてしまいます。

前に抜けたのはいつの事だったか???
もっと頻繁に歯医者に行かねばな身分の私。
でも、このごろ足が遠のいてました。
だって、歯医者ってお金かかるんですもの(/_;)
ずっと歯医者通いをオサボリしていまいした。
なので、そろそろ歯医者さんに行きなさい、って事なのかも。

それにしても、ボーナス前に抜けてくれて良かった!
予算が立てられるよ。
抜けてしまった歯は、しっかり保存しました。
新しく作ったら何万かかるか知れない。
こいつをまた接着してもらいます!!!

シェーグレン症候群のせいなのか、
それとも、あまり両親に歯磨きの躾をされていなかったせいなのか、
とにかく私は、小さい頃から歯がとことんボロボロ。
きっと40代には総入れ歯だと真剣に思ってました。
昭和の時代の歯科医療って、虫歯が進めばすぐに抜歯、
そんな時代でしたからね〜〜〜。
歯磨き指導についても、現代みたいに熱心じゃなかった。
子供の虫歯なんて、永久歯に生え変わるんだから、
そんなのカンケーネー!って感じで。
乳歯がボロボロならば、
きちんとした永久歯はなかなか生えてこない、
そんな考えなんて、普通の人は、全く知らない時代でした。

それなのに、現代の歯を残す治療のおかげで、
差し歯はあるものの、まだ入れ歯は一本も無いです。

これからも、頑張って口腔ケアしなきゃ〜!
シェーグレンの人は、自分でとことんケアしても、
限界があるけど、しないよりは努力した方がいいですもんね(^_^)v