読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

膠原病科の通院

昨日は膠原病科の先生に通院デーです。
昨日から、I先生の診察にかわり、S先生に診て頂く事になりました。

実は、T先生がアメリカに留学してから、S先生に一時診ていただいていたのですが、そのS先生がすぐに出産の為休診してしまったので、その間I先生に診ていただいていたのです。(出産の為だと最初は知らなかったです。知ったのはごく最近だー)
で、私は、S先生に診ていただいたのはちょっとだけで、その後ずっとI先生に診ていただいていたし、その時は出産の為の休診だと知らなかったので、ずっとI先生に診ていただく気満々だったのです。
でも、S先生が戻っていらっしゃるにあたり、I先生からS先生をすすめられたので、またS先生に診て頂く事になりました。

何故S先生がおすすめだったかというと、S先生は、今は膠原病科に出ていらっしゃるのですが、精神科領域も熱心に勉強されているのだそうです。
私の慢性疲労症候群をメインで見ていただいているのは精神科なので。

前回、私の分の検査の採血と検尿、それにシェーグレン疑惑の娘も連れて行って採血&検尿もしていたので、その結果を聞いてきました。

で、私の結果は、ま、いつもと同じね〜(;´▽`A``
今回はかなりSS−A抗体が少ないかな。
私の場合はSS−A抗体の値も炎症反応の値も、自覚的な症状とシンクロしないです。だから慢性疲労症候群って言われてるんだけど。

コレステロールもOK、貧血もOK、尿も綺麗、な〜んも心配ない。

投薬は、いつもどおり、ムコスタヒアレインメチコバールシナール。婦人科で出してもらったアンダームクリームが良かったので、それもついでに1本出してもらいました。

で、娘の結果は、シェーグレンの検査値、全く陰性でした。
後で検索した時にわかりやすいように、別記事に「娘の体調」のカテゴリで書き直します。

夏休み中はいろいろあって、多科受診がつづいたので、1日に1箇所の通院なのは久しぶり。すごく楽〜〜〜。
予約も1:00〜だったから、電車でも座れたし。
帰りに、お買い物して帰る余裕もありました(^_^)v