読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

貧乏

高校生を抱えた病人一家は出費がかさむのです。
生活苦。働きに出たいよー!!案外頑張って出てしまえば働けるかも!?と、一瞬頭をよぎったけど、すぐに撤回。今体調悪くてべッドに潜り込んでしょぼーんです。
八方塞がりです(p_q)
「分相応」って、母方の祖母が良く言っていたのを思い出します。
なっぱを大学に行かせられなかったら、それが我が家の分相応。
今、成績悪くて留年しそうなんですが、塾に行かせてやれない。それも分相応。
もしかしたら、塾に行けばなんとかなったのに、残念ながら留年し、それが元で高校中退になってしまっても分相応。
心臓病があって体質も虚弱でシェーグレンの可能性があるなっぱが高校中退でも、贅沢を言わなければ日本の国ではのたれ死ぬ事はあるまい。多分。
経済格差社会で間違いなく負け組に向かって落ちて行ってる我が家です。
それでも健康でさえあれば幸せな人生かもだけど、ハンディがあると苦しい人生しか思いうかべない。