読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

体調 体調

今日は娘が午後から部活だというので、目覚ましを掛けないで眠ったら、起きたのは9:00過ぎ。昨夜は何時に眠ったかはわからないけど、高3生の引退に向けてのバスケ部の焼肉パーティーに出ていたなっぱを夜10:00過ぎに迎えに行き、その後就寝したものの、眠れず深夜にホットミルクにすりゴマ+蜂蜜入れたのを2,3杯飲んだのは覚えてる。きっと明けて2:00ごろ就寝したのだろうね。


主婦として朝〜夕は家事モードの体にしておきたいので、朝から家事をしたかったんだけど、動けず。ダルさ、痛み。
自分を責めて涙が出て、ダルさが増してきてベッドに再び横になり、しばらく泣いていた。
体が少し楽になってきたので、気を取り直して洗濯を始めた。
動けると気持ちも少しは軽くなる。動けない事は、辛い事。
でも、私にとって、片付けられない事はもっと辛い事。いやな事は先送りする性格も直らない。そんな自分をわかっていても、治せなくて、死んでしまいたいと思うほどに嫌なのに治せない。って、やっぱり、異常だよね。


自分が駄目な事だけだったらまだ我慢出来るけど、その駄目が、娘にも波及しているのですよ。私のDNAとともに、私の躾として。そして、娘は私だけのものではなく、夫の血縁も背負っているのです。


こんな自分を抱えて生きていくだけでも私は苦しい。人生50年だったらいいのにな。あと7年だけならがんばるよ。だれかに私の50歳以降の命を譲りたい。