読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーグレン症候群とADHD長患い

はてなダイアリー時代からずっと書き続けた療養記録です。

寝る前に聞く音楽

やっぱりクラシックが眠くなりますよね〜。好きなJポップスでもいいんだけど。ハードロック聴きながら熟睡、って言う人もいるだろうけど。
私はクラシック全然詳しく無いのだけど、少ない知識の中で好きなのが、やっぱりモーツァルト。何故かアルファ派を引き出す不思議な力があるのじゃないかな。彼はやっぱ天才。(実際はとんでもない奴だったらしいが)慰めて、温かく包んでくれる力があります。
クラシック、いいよな〜って思って、他にもいろいろ聞いてみたいと思い、図書館で探してリクエストしていたクラシックCDが到着したので、先日ワクワクで聞いてみました。「リラクゼーションクラシック 夢の果てまで」っていう題のCDです。アマゾンで検索してもググって見ても見つからなかったんだけど、どうやら海外のCDを輸入したものらしいのです。
が!!!これ、どうも聞きごこち悪いのよ。なんだか、すごく落ち込むというか、リラクゼーションしすぎて、安らかに永眠しちゃいそうな気分。
そう!!!今まで私が数々と経験してきた葬儀の場で流れていた音楽のような雰囲気なのですよ〜〜〜!!!もしかして、トラウマ!?もう絶対に聞きません〜〜〜σ(--#)
そのほかにもリラックス用のCDっていろいろあって、イージーリスニングとかもあるんだけど、そういうのって、下手すると何かの宗教のリラクゼーションに使う音楽のような感じのノリの物もあったりして、そういうのはキモイ〜し、リラックスするための音楽を選ぶのはなかなかタイヘン。
今のところ、モーツァルト様様なのです。